私が賃貸マンションの内見の時に、持って行ってよかったと思ったものは、メジャーとカメラです。

単身赴任で賃貸物件に引っ越すときの注意点

賃貸マンションの内見の時に役立つもの

私が賃貸マンションンの内見に行った時に、持って行って良かったなと思ったものは、メジャーです。自分が持っている家具や家電のサイズと、部屋での置き場所のサイズが合うかどうかの確認の為に、メジャーを持って行きました。家電などは、コンセントのある位置によって置く場所が限られてしまう場合があるので、きちんと確認しておこうと思いました。もし内見の時に、メジャーを持って行かなかったら、部屋が決まってから困った事になる可能性がありました。

それから内見の時は、カメラを持って行って部屋の色々な場所を撮ってきたのですが、これもよかったと思います。コンセントの位置の確認などの細かい部分を、あとから確認できるので、とても便利でした。自分の記憶だけだと、どうしても曖昧な部分があると思うので、しっかりと部屋の写真を撮って後から考える時に役立てたいと思いました。写真を撮っておいたおかげで、部屋の事で曖昧な部分は無くなり、しっかりと判断できたと思います。いくつかの部屋を内見したのですが、その時に撮っておいた写真が判断材料になりました。またいつか引っ越しをする時も、内見の時にはカメラとメジャーは必ず持っていこうと思います。

Copyright 2017 単身赴任で賃貸物件に引っ越すときの注意点 All Rights Reserved.