賃貸のワンルームで暮らしていますが、家賃が安いので助かっています。貯金を頑張ってマンションを購入したいです。

単身赴任で賃貸物件に引っ越すときの注意点

賃貸マンションの家賃が安いので、貯金を頑張っています。

私が今住んでいるのは、賃貸マンションですが、家賃がとても安いです。郊外にあるという事と駅から遠いという事で、家賃が安いのだと思うのですが、とても助かっています。ワンルームの部屋で一人暮らしをしていますが、家賃は35000円です。この家賃の安さのおかげで、毎月10万円近く貯金をする事が出来ています。いつかは、自分でマンションを購入したいと思っているので、今はその資金を貯めています。

今住んでいるマンションは、駅から遠いので不便だと思われる事が多いですが、私は駅まで自転車で行っているのであまり不便は感じません。天気が相当悪くなければ、いつも自転車で移動しています。交通費もかからないし、健康にも良いと思います。どうしても自転車が使えない日は、バスを利用しています。バスの本数も結構あるので、不便には感じません。それから、私の住んでいるマンションから自転車で10分ぐらいの所に大きなスーパーもあるので、買い物に困る事もありません。今は、頑張って貯金をしている最中なので、家賃が安いこのマンションで暮らせてよかったと思っています。自分のマンションを購入するまでは、今の暮らしを続けていきたいと思っています。

Copyright 2017 単身赴任で賃貸物件に引っ越すときの注意点 All Rights Reserved.